LATEST WORKS.

照明デザイン/プランニング

都市計画、建築、ランドスケープ、店舗、イベント、住宅などの光環境における照明デザイン、プランニング業務を行います。現地調査・ヒアリング、コンセプト立案、配灯計画、器具選定、デザイン監理、現地調整まで、プロジェクトの内容に合わせて対応いたします。

照明設計コンサルティング

設計事務所、ハウスメーカー、工務店などの設計者様や住宅・飲食物販店などのオーナー様向けに、照明計画のアイディアや設計内容のフィードバックなど、詳細な設計図の作成を伴わない、アドバイスを中心としたコンサルティング業務を行っています。

セミナー・講演/執筆

光をテーマにした内容のセミナー・講演/執筆のご依頼を承っております。照明業界トレンド・情報収集、照明プランニング研修、建築照明の評価・フィードバックなど、御社の強みの創出を支援いたします。また、子どもを対象としたワークショップの企画・提案なども行っております。

NEWS.

  • 事業名称を「LIGHTOWL DESIGNS」に変更いたしました。

    平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。 これまで個人事業主としての「LIGHT GRAFFITI」として活動して参りましたが、今後の業務効率の一層の向上と、皆様により安心してお取引いただくため、2023年2月より法人格のエスケー電気株式会社の…Read More »
  • TOKISTARの施工事例紹介ページに掲載されました。

    弊社で照明デザインを担当させていただきました「ATAMI RESIDENCE」(建築設計:住友林業株式会社 建築デザイン室)が照明器具メーカー「TOKISTAR」の施工事例として紹介されました。 https://www.toki.co.jp/tokistar/…Read More »

DESIGN ARTICLES.

6321ACB2-A65C-4E7D-B007-20E2AFB59BD7_1_105_c

マーストリヒト(オランダ) – WORLD LIGHTING DISCOVERY

クリスマスの装飾でカラフルに彩られた国境の街 マーストリヒトは、マース川沿いに位置するオランダ最古の都市です。オランダ最南端のリンブルグ州の州都で、ベルギーやドイツの国境に接しており、郊外にはオランダには珍しい田園の丘陵地帯が広がります。過去にはフランスやスペ…

IMG_1423

Vol.01 – スイッチをつける

「照明デザイン」と出会ったきっかけ 照明デザインの世界にのめり込んでいくきっかけは、照明のスイッチを点灯するところから始まりました。 北欧ログハウスの設計アシスタントとして働いていたときのことです。当時は、新卒で入った会社を辞め、以前から目指してきた建築デザイ…

IMG_9723

コルドバ(スペイン) – WORLD LIGHTING DISCOVERY

イスラム文化が色濃く残る花の都 コルドバは、スペイン・アンダルシア州にある人口35万人程の地方古都です。グアダルキビール川が流れているこの場所は、かつては後ウマイヤ朝の首都として繁栄していました。10世紀には最盛期を迎え、西方イスラム文化の中心地として、世界最…

IMG_1052

Vol.02 – グローミング

2014年から1年間イギリス・スコットランド地方のグラスゴーという街に住んでいました。 グラスゴー芸術大学のインテリアデザイン修士コースに当時通っていたのですが、留学先を選ぶにあたって、高い緯度に位置する建築に強い大学ということを条件にして、探していました。 …

IMG_8994

ストックホルム(スウェーデン) – WORLD LIGHTING DISCOVERY

スカンジナビアを代表する「水の都」 ストックホルムはスウェーデンの首都で、人口もおよそ100万人近くに達する北欧諸国の中でも一番大きな都市です。豊かな自然に囲まれているスウェーデンは環境政策の先進国であり、水も空気も綺麗な住みやすい街としても知られています。1…

IMG_0848

レイキャビク(アイスランド) – WORLD LIGHTING DISCOVERY

アイスランド観光の拠点となる世界最北の首都 レイキャビクはアイスランドの首都で、首都としては世界最北の北緯64.8度に位置しています。人口は首都圏全体で約21万人で、国全体の3分の2の人口がここに集中しており、アイスランド観光の拠点として、数多くのホテルや飲食…

Loading blog posts...